ABOUT

身体とジュエリー

ジュエリーを身体のかたち、質感、動作の移ろいに漂わせ、
そこで生じる調和や対比によって、互いの内なる輪郭を浮かび上がらせる

自身を装飾するのではなく、
存在を誇示するのでもない
また、過去でも未来でもない

ジュエリーを通して今の自分を知り、
今の自分を通してジュエリーを知る

身に纏い互いの存在を感じ、呼応し合う二つのobjects

Body and jewelry

Let the jewelry drift with the shape of the body, the texture, and the transition of motion,
to let the internal silhouette within each other appear by harmony and contrast that is born.

It’s not a self adornment.
It’s not an object to appeal your existence.
It’s not an object to project your past nor the future.

Know your present self through jewelry,
and know the jewelry through your present self.

Two objects that resonate
by wearing and feeling each other’s existence.

DESIGNER
PROFILE

Yumiko Yoneda

1988年 神奈川県生まれ
2011年 武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 金工専攻 卒業
2015年 3月よりジュエリーブランド「Rice」を始める
2019年 9月15日よりブランド名を「revie objects」に変更し、新たにスタートさせる